庭付きの家ってどうなの?

庭があるだけで可能性が広がる

男性にとっても女性にとっても、あこがれの的である庭付き一戸建て住宅。 それはおおげさに言えば、人間にとっての社会的地位を示すものであり、ステイタスとなります。 庭といえば、外国映画に出てくるような、きれいに刈られた芝とスプリンクラー付き(オプションとしてささやかなプールも!)。 それとも風雅な日本庭園(ししおどしのたおやかな音色が聞こえてくるような。そして四季ごとに色を変えて彩を添えてくれる木々たち)など。 庭を持つことには、それを管理する上で様々な気苦労がありますが、それを補ってあまりあるほどのメリットがあることも確かです。 もしあなたが庭を持ったとするなら?人生を豊かに、そして快適に過ごすための魅力をご紹介します!

世間体だけではなく、心にゆとりができる

綺麗に芝の刈られた洋風の庭にしても、四季折々のすがたを楽しむことのできる和風の庭にしても、自分のかたわらに緑や自然のあることはとてもよいことです。自分(たち)だけのパーソナルスペースを持つことができれば、その分心理的な余裕ができ、日々の生活に「ハリ」をもたせることができるはずです。
「小さな気づき」に敏感になることができる可能性もあります。土の中から芽を出した草花や、ときおり訪れる蝶や動物たち。それらに少しでも気づき、関心を持ってみることができれば、いつの間にかあなたの心の中には言いようのない「ゆとり」が生まれているに違いありません。
手入れにいささかの手間がかかることは事実ですが、手をかけた分だけ庭はあなたに恩返しをしてくれることでしょう。

建売住宅とは土地に建物が建っている状態で販売されている住宅を指します。一からプランニングして建てるより費用が抑えられるメリットがあります。